line
  トップページ
line
  文錦堂について
line
 ■ おすすめ作家一覧
line
  ギャラリー
line
  ショッピング
line
  ご利用案内
line
  特定商取引に関する表記
line
  個人情報に関して
line
  リンク
line
mail お問い合わせ  
image

文錦堂 オリジナル特典

文錦堂 オリジナル特典
小山 冨士夫 小山 冨士夫
1919年、東京府立第一中学校(現・東京都立日比谷高等学校)卒業。
23年、東京商科大学(現・一橋大学)中退。
30年、東洋陶磁研究所所員となる。
41年、東京帝室博物館(現・東京国立博物館)勤務。
中国河北省で「幻の窯」といわれた宋代の定窯白磁の窯跡を発見。
日本六古窯など、忘れさられかけていた各地の古陶磁窯を再評価。
文化財保護委員会調査官(文部省技官)としても活躍。
61年、重要文化財に推した「永仁の壺」が贋作だったことが判明。
責任を取って調査官辞任。
66年、出光美術館開館にあたり陶片資料室を設け、各地の窯跡で発掘された陶片を系統的に展示。
日本陶磁学会や日本工芸会の設立に尽力。
73年、東洋陶磁学会設立、委員長就任。
75年、自宅で心筋障害のため没。享年76。


おすすめ作品
信楽徳利
全作品